ドラえもんの感動ストーリー!名言集と感動映画ランキング

ドラえもん 感動

 

ドラえもんは、皆さんもご存知の通り長年愛され続けているテレビアニメです。

 

そんなドラえもんシリーズは、面白いストーリーはもちろんのこと、泣ける感動ストーリーも人気ですよね!

 

ここでは、ドラえもんの感動ストーリーや名言集、感動映画ランキングについてご紹介していきます。

 

 

1.ドラえもんのあらすじ

 

ドラえもん 感動

 

主人公・ドラえもんと副主人公・のび太の初対面はお正月でした。

 

のび太がお正月にいつものように部屋でのんびりと過ごしていると、どこからともなくのび太の未来を告げる声が聞こえてきます。

 

すると、突然机の引き出しの中からドラえもんとのび太の子孫(孫の孫)セワシが現れました。

 

セワシの話によると、のび太は社会人になっても数々の不運に見舞われ、会社の倒産で背負うことになった莫大な借金により、セワシの代まで及んで子孫を困らせていると言います。

 

スポンサーリンク

 

そんな未来を変えるため、ドラえもんをのび太の「世話係ロボット」として連れてきたのが、物語の始まりです。

 

ドラえもんはおなかの四次元ポケットから「ひみつ道具」で、困ったのび太を助けます。

 

そして、ドラえもんとのび太はともに過ごすうちに友情関係が深まり、道具に頼りながらものび太はさまざまなことを学び、反省もして、未来は少しずつ良い方向へ進んで行くのです。

 

 

2.ドラえもんの感動ストーリーまとめ

 

ドラえもん 感動

 

ドラえもんには、原作アニメともに感動するストーリーがたくさんあります。

 

その一部を見ていきましょう。

 

 

@ドラえもんに休日を

 

ドラえもん 感動

 

いつものび太のお世話に忙しいドラえもん。

 

そんなドラえもんにのび太は、「丸一日僕のことを休暇をとってほしい」と提案します。

 

スポンサーリンク

 

どうしてものび太が心配なドラえもんは、困ったときに呼べるようにボタンを渡しました。

 

しかし、ジャイアンにいじめられても、のび太は絶対にボタンを押しません。

 

そんなのび太の根性に感動したジャイアンは、のび太を最後は助けてくれるのでした。

 

 

A赤い靴の思い出

 

ドラえもん 感動

 

ある日のび太は、片方が薄汚れた赤い靴を見つけます。

 

それは、幼いころ仲良く遊んでいたノンちゃんの靴でした。

 

当時、のび太がノンちゃんとおままごとをしていたら、ジャイアンやスネ夫にからかわれてしまいました。

 

のび太はノンちゃんの靴を持って行っていじわるをしまうのです。

 

その後、誤ることも靴を返すことも出来ずに、ノンちゃんは遠くへ引っ越してしまいました。

 

そのことを後悔していたのび太は、タイムマシンに乗って靴を返しに行きます。

 

 

B僕よりダメなやつが来た

 

ドラえもん 感動

 

ある日のび太のクラスに転校生がきます。

 

転校生は多目くんといい、のび太よりも勉強やスポーツができません。

 

のび太は喜び、多目くん相手にかけっこや勉強をします。

 

自分にもよりもできない多目くんに対して優越感に浸るのび太。

 

それを見かねたドラえもんが「配役いれかえビデオ」を使い、これまでののび太と多目くんの様子をスネ夫とのび太に置き換えて見せました。

 

これまで自分がしていたことが、いつも自分がされていたいじめっ子のすることだったと気づいたのび太は、ジャイアンに殴られそうになっている多目くんを庇いました。

 

 

Cドロン葉

 

ドラえもん 感動

 

これは、ドラえもんやのび太ではなく、虐待された犬と飼い主が主役の感動ストーリーです。

 

しずかちゃんの家の裏に住んでいる「ベソ」という犬は、飼い主に散歩に連れて行ってもらえず、鎖に繋がれたまま、ろくな食べ物も食べさせてもらえていません。

 

また、飼い主に気に入らないことがあると、八つ当たりされてしまうということも…。

 

スポンサーリンク

 

それを聞いたのび太がベソの頭の上にドラえもんのひみつ道具「ドロン葉」をのせると、ベソと飼い主の心と体が入れ替わってしまいました。

 

自由の身になったベソは遊びに行き、犬の姿となって繋がれた飼い主は、子供のころベソと仲良く遊んでいたことを思い出し、寂しそうに遠吠えをあげました。

 

やがて一日遊んだベソが戻ってきて、飼い主はこれまでいじめてきた仕返しをされるのではないかと震えます。

 

ドラえもん 感動

 

意を決した飼い主は仰向けになり「殴りたいなら殴れ!」と言いますが、ベソは頭の上のドロン葉を外し、2人は元の姿に戻りました。

 

その夜暗くなった庭には、涙を流してベソを抱きしめる飼い主と、喜んでしっぽを振るベソの姿がありました。

 

 

D森は生きている

 

ドラえもん 感動

 

のび太は、先生やママに叱られたり、スネ夫やジャイアンに虐められると、裏山で昼寝をしてストレスを紛らわせていました。

 

山にごみが落ちていると「自分の庭を荒らされた気分になる」と言いごみを拾うのび太にドラえもんは感心し、もっと裏山と仲良くなれるようにと「心の土」を渡します。

 

その日からのび太はどっぷりと裏山に居座るようになり、学校から帰ってすぐ裏山へ行っては、ドラえもんが呼びに行くまで帰らなくなることが増えました。

 

友達からの誘いも断りさっさと帰るのび太を、しずかちゃんも不審に思います。

 

夜遅くまで裏山に漬かりっきりののび太にとうとうママの堪忍袋の緒が切れ、玄関先でのび太に激しく怒ります。

 

厳しい言葉に耐えきれなくなったのび太は、家出をして山と一生ともに過ごすことを決意しました。

 

ドラえもん 感動

 

ドラえもんは「心よびだし機」 を使い、直接裏山を説得することを試みるものの、拒否されて恐ろしい目に合わせると脅されます。

 

その後現れたのび太に「こんなこと続けてたらキミはだめになるぞ!」と必死で訴えるも、のび太は聞かずに山に向かってドラえもんたちを追っ払うよう命じたのですが…。

 

やられたのは、なんとのび太の方でした。

 

ドラえもんの説得で、山は好きな人のために「心を鬼にする」という決断をしてくれたのです。

 

 

E台風のフー子

 

ドラえもん 感動

 

ある日のび太は「ペットが欲しい」と駄々をこねるたため、ドラえもんは得体のしれない卵を出します。

 

その卵からなにが生まれるのかドラえもんにも分からないようで、「なにが生まれても大事に育てる」ことを条件にのび太に預けました。

 

生まれたのはなんと台風の子供で、のび太は「フー子」と名付けて大事に育てます。

 

しかし、台風であるフー子は大きくなるにつれ威力もアップして、家じゅうを荒らすようになり、ドラえもんたちの手には負えなくなってきました。

 

それでも大事に育てるのび太でしたが、そんな時日本に大型台風が直撃するというニュースが流れます。

 

ドラえもん 感動

 

多大な被害が予想されると報道されている中、フー子は大型台風に立ち向かうのでした。

 

2つの台風は太平洋沖でとぶつかり合いますが、どちらもお互いにパワーを削りあって、やがて一緒に消滅していきました。

 

 

Fおばあちゃんの思い出

 

ドラえもん 感動

 

のび太はゴミ捨て場にボロボロになったクマのぬいぐるみを見つけ、数年前に亡くなったおばあちゃんのことを思い出します。

 

破れたぬいぐるみを縫ってくれたおばあちゃんとの思い出に浸りながらぬいぐるみを持ち帰るのび太。

 

帰ったら早速ドラえもんに頼みます。

 

「おばあちゃんに会いたい!」

 

最初は「未来から来たと言っても信じてもらえない」と諭すドラえもんでしたが、のび太の熱意に負け、渋々タイムマシンで8年前の過去に連れて行きました。

 

過去についた2人はひっそりとおばあちゃんを眺めていたのですが、次第に耐えられなくなったのび太は自分の正体を明かしてしまうのです。

 

しかし、おばあちゃんは疑うどころか「だれがのびちゃんの言うこと疑うものですか」と言い、のび太は思わず泣きながらおばあちゃんに飛びつきました。

 

 

G45年後ののび太が登場する回

 

ドラえもん 感動

 

45年後の未来から、中年になったのび太がやってくるというストーリー。

 

子供ののび太と入れ替わりたいという中年のび太のために、ドラえもんは入れかえロープでを使います。

 

心と体が入れかわり、小学生のころを満喫する中年のび太。

 

また、45年後ののび太よりもまだ若いママとパパに会い感動します。

 

そして最後に、子供ののび太に大切な言葉を残し、未来へ帰って行きました。

 

「きみはこれからも何度でもつまづく。

 

でもその度に立ち直る強さを持っているんだよ」

 

 

 

3.ドラえもんの心にぐっとくる名言集

 

ドラえもん 感動

 

ドラえもんには、ときにハッとさせられる言葉や心にぐっとくる名言も多数あります。

 

子供だけでなく大人にも人気なのはそのためですね。

 


道を選ぶと言う事は必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃないんだぞ。

 


人ができて君だけにできないなんてことあるもんか。

 


1番いけないのは自分なんかだめだと思い込むことだよ。

 


男だろ、負けてもいいから戦うくらいの勇気を持って!

 


いくら夢の世界に逃げても覚めたら惨めになるだけじゃないか。
もっと現実世界で頑張らなくちゃ。

 


のび太君を選んだ君の判断は正しい。
あの青年は、人の幸せを願い人の不幸を悲しむことのできる人間だ。

 


いつの間にか僕は夜中に1人でトイレに行けるようになった。
1人で電車に乗って会社に通うようになった。
でも本当に僕が変わったのかな?
あのね、ドラえもん。
僕は明日結婚するよ。

 


どっちも自分が正しいと思ってるよ。
戦争なんてそんなもんだよ。

 


のび太にもいいところが1つだけある。
それは彼が反省するんです。
いつまでもいつまでも今より良い人間になろうと努力するんです。

 


パパが幸せになれるなら僕はそれでも構わない。

 


君はこの先何度も転ぶ。
でもその度に立ち上がる強さも君を持っているんだよ。

 

 

4.ドラえもんの感動映画ランキング10

 

ドラえもん 感動

 

ドラえもん映画は、笑いはもちろん感動シーンも多く親子で楽しんでいる人も多いです。

 

そんな数あるドラえもんの感動映画の中でも、とくに人気だった作品をランキングでご紹介します。

 

  1. ドラえもんのび太と雲の王国
  2. ドラえもんのび太と鉄人兵団
  3. ドラえもんのび太の宇宙小戦争
  4. ドラえもんのび太とブリキの迷宮
  5. ドラえもんのび太とアニマル惑星
  6. のび太の恐竜
  7. 帰ってきたドラえもん
  8. ドラえもんおばあちゃんの思い出
  9. ドラえもんのび太と竜の騎士
  10. ドラえもんのび太のドラビアンナイト

 

帰ってきたドラえもん

 

 

 

5.まとめ

 

ドラえもん 感動

 

ドラえもんの感動ストーリーや名言集、感動映画ランキングをたくさんご紹介してきました!

 

知らなかった物語もあってのではないでしょうか?

 

懐かしい気持ちでドラえもんの読み返したり、子供と一緒に楽しんだりするのもいいですね。