【ドラえもん】ジャイアンリサイタルの裏話!あらすじや評価まとめ

ジャイアン リサイタル

 

ドラえもんに登場する、いわゆるガキ大将なのがジャイアンこと剛田武ですよね。

 

副主人公であるのび太をいじめるシーンは有名ですが、今回はジャイアンがたびたび開催するジャイアンリサイタルに焦点を当ててみました。

 

ここでは、ジャイアンリサイタルにまつわる回についてご紹介していきます。

 

 

1.ジャイアンリサイタルの裏話

 

ジャイアン リサイタル

 

ジャイアンリサイタルとは、ジャイアンこと剛田武が開催・主演するショーのことをいいます。

 

 

@開催の場所は主に空き地

 

ジャイアン リサイタル

 

ジャイアンリサイタルは、かみなりオヤジこと神成(かみなり)さん宅の隣に位置する空き地で主に開催されています。

 

のび太やスネ夫たちはもちろんのこと、近所の子供たちを強制的に参加させて聴かせています。

 

スポンサーリンク

 

通常は無料のようですが、最悪入場料を取られた挙句、ジャイアンのお手製料理を無理やり食べさせられることも…。

 

 

Aジャイアンリサイタルに神成さんが苦情なし?!

 

ジャイアン リサイタル

 

リサイタルが始まると周辺にある家の窓は割れ、カラスやスズメなどが気絶するという事態が起こります。

 

ここで不思議なのが、神成さんが何も言ってこないということです。

 

また、ほかの近所の住人が苦情を言ってきたりといった様子が描かれたこともありません。

 

 

Bしずかちゃんのバイオリンと同じくらいの破壊力

 

ジャイアン リサイタル

 

これまでのお話では、ジャイアンの歌声がネズミ撃退用の音響兵器に利用されたこともあり、劇場版では敵対する相手を圧倒して勝利したこともあるほどです。

 

しずかちゃんのバイオリンと勝るとも劣らない驚異的な破壊兵器とも言えるでしょう。

 

 

Cジャイアンリサイタルの集客方法

 

ジャイアン リサイタル

 

ジャイアンリサイタルはチケットの配布にて招待するケースがあります。

 

また、招待されているのに見に行かない場合、恐ろしい祟りがあるのだとか…。

 

スポンサーリンク

 

チケットの下には「来なかったらぶん殴る」というような内容のの文章があります。

 

 

Dジャイアンリサイタルが行われるときの皆の反応

 

ジャイアン リサイタル

 

ジャイアンリサイタルに誘われてしまった者は、当然被害を避けようとします。

 

ドラえもんは「アベコベマイク」や「カラオケメイツ」など、得意のひみつ道具を使って、ジャイアンの歌声を周りに聞こえないようにすることもあります。

 

それでもジャイアンのごり押しに負けて、つい出来杉にチケットを売りつけてしまったというエピソードも…。

 

スネ夫に至っては、「命にかかわる!」と言い、リサイタルの出席を拒否する場面もありました。

 

 

2.リサイタル開催地の隣に住む神成さんとは?

 

ジャイアン リサイタル

 

神成さんは、のび太たちが野球などをする空き地の隣に住む、いわゆる「かみなりオヤジ」です。

 

趣味は盆栽ですが、あまり知られていないのが、盆栽コンテストで5年連続優勝するほどの腕前の持ち主であるということです。

 

しかし、空き地の隣に住んでいるということから、飛んで来た野球ボールなどによって自慢の盆栽は壊され、窓ガラスが割られることも多いです。

 

壊されるたび、子供たちに「こらー!」と雷を落とすのは日常茶飯事ですね。

 

 

3.原作で行われたジャイアンリサイタルまとめ

 

ジャイアン リサイタル

 

これまで原作で何回かジャイアンリサイタルが行われていますが、ジャイアンが集客したり、会場の設営までを行ったものをご紹介します。

 

ちなみに、歌っているだけのシーンはさらに多数存在します。

 

 

@「ドラえもんの歌」より

 

ジャイアン リサイタル

 

ドラえもんが現代に来てから記念すべき初のリサイタル。

 

スネ夫の余計な一言でアンコールになるのですが、消音マイクの使用で最後までなんとかやり過ごします。

 

 

A「キャンディーなめて歌手になろう」より

 

ジャイアン リサイタル

 

あのジャイアンの声がひみつ道具のキャンディーの作用でイケメンボイスになったという面白い回。

 

そのあとTVに出演したときには、誤ってキャンデーを早く舐めてしまったため、全国規模で犠牲者やTVの故障を発生させるという事態に…。

 

 

B「おそだアメ」より

 

ジャイアン リサイタル

 

ジャイアンはひみつ道具「おそだアメ」をのど飴と勘違いして大量に食べてしまいます。

 

のび太達はその時ジャイアンの恐ろしい歌声を全く聞かずに済みましたが、時間が経って真夜中の町に歌声が轟くこととなり、剛田家に抗議が殺到しました。

 

 

C「念録マイク」より

 

ジャイアン リサイタル

 

ジャイアンは風邪で声が出なくなります。

 

そんな状態にもかかわらず、テープレコーダーと口パクでリサイタルをおこないますが、ドラえもんの出したひみつ道具により中断されてしまいます。

 

 

D「音の無い世界」より

 

ジャイアン リサイタル

 

ジャイアンの歌声を聞きたくないのび太とどらえもんが、もしもボックスを使って音のない世界にしてしまいました。

 

 

E「スパイ衛星でさぐれ」より

 

ジャイアン リサイタル

 

のび太がひみつ道具「スパイ衛星」を使ってジャイアンが極秘にリサイタル計画を立てていることを察知し、「母ちゃんに言いつけるぞ」と脅迫して中止に追い込みました。

 

 

F地平線テープ

 

ジャイアン リサイタル

 

いつもの4人相手に異次元空間内で即席リサイタルを行います。

 

 

Gあいつを固めちゃえ

 

ジャイアン リサイタル

 

のび太がひみつ道具「瞬間固定カメラ」でジャイアンを静止させて、観客を全員解放させ事無きを得ました。

 

 

Hジャイアンテレビに出る!

 

ジャイアン リサイタル

 

ジャイアンはドラえもんとのび太に協力を求め、真夜中に電波ジャックしてリサイタルをします。

 

しかし、担任の先生がテレビをつけたまま寝ていたため、そのひどい歌声で気を失います。

 

 

4.作中でのジャイアンリサイタルに対する評価

 

ジャイアン リサイタル

 

これまで何度もリサイタルを開催してきたジャイアン。

 

その恐るべき歌声に、周囲が黙っているわけがありませんよね。

 

ジャイアンリサイタルに対する評価や面白いセリフなどを見ていきましょう。

 

 

@「ドラえもんの歌」より

 

ジャイアン リサイタル

 

「音痴の怪獣が化けて出たような歌」

 

「熱を出して寝込んだやつがいる」

 

 

A「キャンディーなめて歌手になろう」より

 

ジャイアン リサイタル

 

「脳ミソがむずむずする」

 

「これも公害の一種だよな」

 

「よかったよかった、終わってよかった」

 

 

5.ドラえもん「ジャイアンリサイタルを楽しむ方法」のあらすじ

 

ジャイアン リサイタル

 

これまで見てきてもお分かりいただける通り、ジャイアンと言えば悪者や動物までも逃げ出す驚異的な声の持ち主です。

 

スポンサーリンク

 

「ジャイアンリサイタルを楽しむ方法」という回は、そんなジャイアンのリサイタルをなんとか生き延びようと、ドラえもんとのび太がある方法で事なきを得た面白い回です。

 

 

@きっかけは禁煙に失敗したパパから始まる

 

ジャイアン リサイタル

 

ある日、パパが禁煙に失敗します。

 

そんなパパのことを、ママは「ニコチン中毒ね」と言います。

 

それを聞いていたのび太は「ニコチン中毒」の意味をドラえもんに尋ねました。

 

「たばこにはニコチンという成分が入っている。

 

成分が体にしみつくとタバコを吸わずにはいられなくなる。

 

頭がボーッとしてイライラして仕事も手につかなくなるんだ」

 

説明を聞いたのび太は、その中毒を治す薬を持ってないかとドラえもんにききます。

 

 

Aひみつ道具「ヤメラレン」

 

ジャイアン リサイタル

 

 「治すのはないけど中毒にする薬ならある」とドラえもんが出したのはひみつ道具「ヤメラレン」。

 

これは、飲めば嫌いなものを好きにさせる効果があると言います。

 

そこへジャイアンが訪ねてきました。

 

のび太がジャイアンに手渡されたのは、間もなく開始されるジャイアンリサイタルのチケット。

 

ほかの友達は全員居留守で見つからなかったようで、やっと居てくれたと喜ぶジャイアンは、「もうすぐ始まるから待ってるぞ!」と去っていきます。

 

 

Bジャイアンリサイタルを乗り切る方法とは?

 

ジャイアン リサイタル

 

「ボクの分までチケットもらって来なくていいのに!」とのび太を責めるドラえもん。

 

「たった二人であの殺人的な歌をたっぷり聞かされる…。」

 

「はたして無事に耐えきれるだろうか?」

 

「神様、お救いください!」

 

この世の終わりかのように絶望する二人でしたが、そのときのび太があることを閃きます。

 

「ヤメラレンを使おうよ!どうせ聞かされる歌なら、その歌を好きになればいいんだ!」

 

「ジャイアンの歌中毒になるの?」

 

ほかに成すすべがなく、作戦を決行することにするのでした。

 

 

C始まったジャイアンリサイタル

 

ジャイアン リサイタル

 

空き地に集まった観客はやはりドラえもんとのび太の二人だけでした。

 

ジャイアンは集まらなかった観客にご立腹でしたが、来てくれたのび太たちをねぎらいます。

 

そして恐ろしいリサイタルが開催されました。

 

歌声を聴くなり大急ぎで薬を飲む二人。

 

薬が効いた様子の二人は、

 

「それほど悪くないんじゃない?」

 

「わるくないどころか」

 

「天才だよこりゃ」

 

と言いステージ上のジャイアンに声援を送ります。

 

 

D酷い歌声を褒めたたえるのび太たちには冷たい視線が…

 

ジャイアン リサイタル

 

こっそり様子を見に来たスネ夫たちはこう言います。

 

「こんな遠くから聴いても寒気のする歌なのに」

 

「ありゃお世辞じゃなさそうだぜ」

 

「どういう神経しているんだ」

 

そして2時間が経ち、幕を下ろそうとしたジャイアンにのび太とドラえもんはアンコールを要求します。

 

そして日が暮れてさすがに喉が枯れ、くたくたのジャイアンは、「明日続きをやるから」とリサイタルを終わらせます。

 

 

Eパパの禁煙のためにも使ってみると…

 

ジャイアン リサイタル

 

ジャイアンに「明日もリサイタルを開催するように」と念押しした二人は、上機嫌で帰宅します。

 

そのときパパの禁煙を思い出したのび太は、パパをチューイングガム中毒にすることを思いつきました。

 

最初はしぶっていましたが、ヤメラレンの力でチューイングガム中毒になったパパはたばこを吸わなくなりました。

 

 

F中毒による禁断症状に陥る三人

 

ジャイアン リサイタル

 

「約束を破るなんてそれでも男か!」と怒りながらジャイアンを探し回るのび太とドラえもん。

 

「聴きたいなあ」

 

「頭がボーッとしてイライラする」

 

食事をしながら二人ともジャイアンの歌を聴きたくてたまりません。

 

パパはママが呼んでも食事に出てきません。

 

同じくガムに夢中で一生懸命噛むパパを見たドラえもんは、のび太に「あの薬、効き目が強すぎるのかな」と言いました。

 

ヤメラレンを飲んだ三人は、翌日から禁断症状に陥ってしまうのでした。

 

 

 

6.まとめ

 

ジャイアン リサイタル

 

ジャイアンリサイタルにまつわる回をたくさんご紹介してきました!

 

とても近所迷惑なジャイアンの歌ですが、場合によっては敵を倒す兵器としても使えるんですね。